ニュース WEST UNION
NEWS トップページへ戻る




2017年3月24日
広島病院支部2017春闘妥結!
 - 医療法人化一周年職員慰労金50,000円獲得! -
 平成29年3月8日、医療法人「JR広島病院」に対して、2017年賃金引上げ、年間臨時給与、総合生活改善等について、要求を提出し交渉を行ってきました。


2017年3月23日
宮島フェリー支部2017春闘妥結!
 - 4年連続となるベア1,000円獲得! -
  広島地本宮島フェリー支部は、JR西日本宮島フェリー鰍ノ対して、2017賃金引き上げ、年間臨時給与の支給、総合生活改善等に関して3月14日に要求を提出し、3月22日に団体交渉を行いました。


2017年3月15日
広島病院支部、宮島フェリー支部で闘い始まる!
 - 初めての春闘がはじまる!(3/8広島病院支部) -
 広島病院支部は、3月8日、「2017年賃金引上げ・年間臨給及び総合生活改善」に関する要求書を提出した。


2017年3月15日
厳しい逆風の中、4年連続 ベア獲得!
 - 純ベア750円、年間臨給5.44ヶ月! -
 中央闘争委員会は3月15日9時から交渉の席についた。組合員の負託を胸に最後の最後までベアにこだわり粘り強く交渉を続けた。大手労使が軒並み昨年を下回る回答で妥結する中、厳しい交渉となったが、精一杯の成果を引き出し、席上妥結した。


2017年3月14日
各地で勝利を求める声響く!
 - 組織の強化・奪還と春闘勝利!(3/11京都地本委員会) -
 3月11日(土)滋賀教育会館に70名が結集し、第26回京都地本委員会が開催された。谷口委員長より、安全の確立と信頼の回復、組織強化・奪還と運動の継承、2017春闘勝利について挨拶があり、6名の委員から発言があった。


2017年3月14日
グループ春闘はじまる!
 - メンテック連合 総決起集会 -
 JR西日本連合に集う各単組は、方針に基づき2月28日に一斉に春闘要求書を提出し、鋭意交渉を行っている。


2017年3月14日
ヤマ場を控え最終局面!
 - 第4回地本代表者会議を開催 -
 中央闘争委員会は、ヤマ場を控えた3月14日(火)、中央本部会議室にて、第4回地本代表者会議を開催した。


2017年3月13日
東京からも勝利を願う声!
 - 東京地区春闘集会を開催 -
 3月5日(日)に東京(アジュール竹芝)において、本社総支部準備のもと「東京地区春闘集会」が開催された。


2017年3月10日
安全確立、春闘勝利!
 - 神戸・大阪から勝利へのスクラムを! -
 3月1日(火)兵庫勤労市民センターにて第25回神戸地本委員会が委員・傍聴を含め90名の参加で開催された。


2017年3月10日
地本代表者と情勢を共有!
 - 第3回地本代表者会議を開催 -
 中央闘争委員会は、3月10日(金)、檄布で埋め尽くされた中央本部会議室にて、第3回地本代表者会議を開催した。


2017年3月8日
最終回答は15日以降速やかに!
 - ベースアップ(シニア・契約社員等の時間給単価の増額)について -
 中央闘争委員会は、最終回答に向けて総括的に会社と議論し、再度強い思いを訴え、3月15日以降速やかに回答するよう会社に求めた。


2017年3月7日
勝利にむけて 総団結!
 - 春闘総決起集会 開催! -
 3月7日(火)JR西労組は大阪市内において、JR連合近畿地方協議会、JR西日本連合の仲間450名とともに、春闘総決起集会を開催しました。


2017年3月1日
本社総支部、岡山地本、米子地本、広島地本で熱い討論!
 - 3月15日に春闘集会を開催することを決定した。 -
 本社総支部は2月23日、北梅田研修センターにおいて春闘を踏まえた分会代表者会議を開催した。50名の組合員が会場を埋め、8名から安全、春闘、職場のあり方などの発言を受けた。


2017年3月1日
西バス地本、中バス地本2017春闘要求を申入れ!
 - ベア3,000円を含む月例賃金総額6,000円の引き上げを! -
 西バス地本は2月21日、中バス地本は2月24日、それぞれ地本委員会を開催した。委員会では安全確立及び2017春闘などの方針について決定し、終了後ただちに、各バス会社に要求書を提出した。


2017年2月28日
各専門部会とともに組合員の切実な思いを力強く訴える!
 - 諸手当の改善にむけて交渉を行う -
 中央闘争委員会は28日、総合生活改善につながる手当に関する春闘交渉を行った。交渉には、中央闘争委員の他に、各手当を要求している営業部会、運転部会、工務部会、間接部会の代表者も加わり、組合員の切実な思いを代弁し、職務手当、割増賃金、災害時等の交通費支給など各種手当の改善にむけ、力強く訴えた。


2017年2月24日
育児・健康・老後・福利厚生に関する項目について熱く訴える!
 - 中央闘争委員会は23日、その他賃金・育児・健康・福利厚生関係項目について議論した! -
 交渉に臨んだ中央闘争委員会メンバーは、現場で働く組合員の熱い思いを背に、現場実態を踏まえた総合生活の改善を強く訴えた。


2017年2月21日
シニア・シニアリーダー・契約社員の賃金改善を!
 - 契約社員の需給問題についても厳しく追及した -
 本日、中央闘争委員会は、多くの組合員の仲間の切実な思いを背に、シニア・シニアリーダー社員、契約社員の賃金改善について強く訴えた。


2017年2月20日
北陸地協、福知山地本、福岡地本で意思統一!
 - 各地で春闘集会・委員会が開催! -
 2月17日、金沢市内において、JR連合北陸地協「春闘勝利・組織拡大総決起集会」が開催された。


2017年2月15日
ベア・年間臨給について粘り強く交渉!
 - 会社は最後まで慎重な姿勢を崩さず! -
 2月15日、中央闘争委員会は会社と春闘交渉を行った。基準昇給の実施、ベア3,000円、年間臨給5.7ヶ月、エリア手当、割増賃金の増額を求めて交渉を行った。


2017年2月15日
グループ全体で春闘勝利を!
 - JR西日本連合2017春季生活闘争の方針 -
 2月14日、JR西日本連合(JR西日本グループ労働組合連合会)は第24回委員会を開催し、安全の確立と春闘方針を確認しあった。


2017年2月13日
ベア3,000円 年間臨給5.7ヶ月 契約・シニアは4%の賃金改善を!
 - 2017春闘要求の趣旨説明を行う!! -
 本日、中央闘争委員会は、7日に提出した申第9号「賃金引上げ、年間臨時給与等に関する申し入れ」、申第10号「総合生活改善等に関する申し入れ」に関する趣旨説明を行った。


2017年2月13日
寒空の中、400名が熱く闘う!!
 - 第20回JR京都駅ビル大階段駆け上がり大会開催!! -
 2月11日(土)、2017春闘の前哨戦として、KBS京都主催・JR西労組共催のもと、第20回JR京都駅ビル大階段駈け上がり大会が今年も盛大に開催された。


2017年2月7日
JR西日本のベアなしに、グループ会社のベアなし!!堅調な経営動向を踏まえた判断を!
 
-2017春闘要求を会社に申し入れる!!-
 本日、中央闘争委員会は「JR西労組第35回中央委員会」で昨日決定した春闘要求を会社に申し入れた。主なやりとりは、以下のとおり。


2017年2月6日
ベア 3,000円年間臨給5.7ヶ月を求めて最後まで闘う!
 
-2017春闘 スタート!!-
 本日、JR西労組は大阪市内において、執行部・中央委員・ご来賓・傍聴者約380名の参加のもと、「JR西労組第35回中央委員会」を開催した。


2016年4月20日
中バス地本2016春闘妥結!
 
-3年連続ベア!500円獲得!-
 中国JRバス地本は、2月29日に「2016賃金引き上げ、年間臨時給与の支給、総合生活改善等」に関して要求を提出し、公正な成果配分を求めて折衝を重ね、賃金改善に向けた取り組みを強化してきた。


2016年4月20日
西バス地本2016春闘妥結!
 
-3年連続のベア獲得!-
 西日本JRバス地本は、2016賃金引き上げ、年間臨時給与の支給、総合生活改善等に関して2月24日に要求を提出し、昨年を上回る回答を求めて粘り強く団体交渉を実施、要員不足など厳しい環境の中で頑張ってきた組合員の労に報いるべく、月例賃金の引き上げにこだわった闘いを展開した。


2016年4月20日
宮島フェリー支部2016春闘妥結!
 
-昨年に続き、ベア1,000円獲得!-
 広島地本宮島フェリー支部は、JR西日本宮島フェリー鰍ノ対して、2016賃金引き上げ、年間臨時給与の支給、総合生活改善等に関して2月16日に要求を提出し、本日3月30日に団体交渉を行った。


2016年3月16日
2016春闘妥結 3年連続 ベア獲得!
 
-純ベア1,000円、年間臨給5.48ヶ月獲得!-
 中央闘争委員会は3月16日11時30分から交渉の席についた。
 組合員の負託を胸に最後の最後までベアにこだわり粘り強く交渉を続け、若手からベテラン層まで幅広く賃金改善となる成果を引き出し、席上妥結した。


2016年3月16日
第4回地本代表者会議を開催
 
-ヤマ場を控え最終局面!-
  中央闘争委員会は、ヤマ場を控えた3月15日(火)、中央本部会議室にて、第4回地本代表者会議を開催した。


2016年3月11日
第3回地本代表者会議を開催
 
-地本代表者と情勢を共有!-
 中央闘争委員会は、3月10日(木)、檄布で埋め尽くされた中央本部会議室にて、第3回地本代表者会議を開催した。


2016年3月11日
東京地区春闘集会を開催
 
-東京からも機運高まる!-
 3月6日(日)に東京(アジュール竹芝)において、本社総支部準備のもと「東京地区春闘集会兼激励会」が開催された。


2016年3月9日
和歌山、京都、大阪で委員会開催!
 
-勝利への気持ちひとつに!-
 和歌山地本は3月5日、第23回地本委員会を開催した。
 第25回京都地方委員会は、3月5日滋賀県大津市において、委員傍聴など100名が集結し開催された。
 大阪地本は、3月8日大阪リバーサイドホテルにおいて第21回地本委員会を委員・傍聴を含め200名で盛大に開催した。


2016年3月9日
誠意ある回答を粘り強く求める!
 
-最終回答は16日以降速やかに!-
 中央闘争委員会は、最終回答に向けて総括的に会社と議論し、再度強い思いを訴え、3月16日以降速やかに回答するよう会社に求めた。


2016年3月7日
JR連合近畿地協・JR西日本連合・JR西労組 春闘総決起集会 開催!
 
-勝利にむけて 総団結!-
 3月7日(月)JR西労組は大阪市内において、JR連合近畿地方協議会、JR西日本連合の仲間450名とともに、春闘総決起集会を開催した。


2016年3月7日
神戸から熱い団結力で勝利へのスクラムを!
 
-安全確立、春闘勝利!-
 3月2日(水)神戸市勤労会館にて、第24回神戸地本委員会が委員・傍聴を含め90名の参加のもと盛大に開催された。


2016年3月7日
各地で委員会が開催!
 
-本社 米子 広島 熱い討論!-
 本社総支部は2月24日、北梅田研修センターにおいて春闘を踏まえた分会代表者会議を開催した。総支部・分会を合わせて50名の組合員が会場を埋め尽くし、21分会全てから安全、春闘、職場のあり方などについて、発言を受けた。


2016年3月2日
ベア3,000円を含む月例賃金総額6,000円の引き上げを求める!
 
-西バス地本、中バス地本 2016春闘要求を申入れ!-
 西バス地本は2月24日、中バス地本は2月29日、それぞれ地本委員会を開催した。委員会では安全確立及び2016春闘などの方針について決定し、委員会終了後ただちに、各バス会社に要求書を提出した。


2016年3月2日
諸手当の改善にむけて交渉を行う
 
-各専門部会とともに組合員の切実な思いを力強く訴える!-
 中央闘争委員会は29日、総合生活改善につながる手当に関する春闘交渉を行った。交渉には、中央闘争委員の他に、各手当を要求している営業部会、運転部会、工務部会、間接部会の代表者も加わり、組合員の切実な思いを代弁し、職務手当、割増賃金、災害時等の交通費支給など各種手当の改善にむけ、力強く訴えた。


2016年3月2日
第23回委員会を開催
 
-グループ全体で春闘勝利を目指す!-
 2月26日、JR西日本連合(JR西日本グループ労働組合連合会)は第23回委員会を開催し、安全の確立と春闘方針を確認しあった。


2016年2月25日
岡山地本・福岡地本において委員会開催!
 
-岡山・福岡から春闘を盛り上げる!-
 階段駈け上がりの熱気冷めやらぬ翌21日、岡山地本と福岡地本において委員会が開催された。各委員から中央闘争委員会への期待を込めて熱い質疑がなされ、更なる団結が図られた。


2016年2月25日
エリア手当や扶養手当などの改善に向けても交渉する!
 
-シニア・シニアリーダー社員の賃金引き上げを!-
 中央闘争委員会は、本日23日、春闘要求の基本項目等について交渉を行った。 中央闘争委員会は、多くの組合員の仲間の切実な思いを背に、エリア手当、扶養手当、退職手当、シニア・シニアリーダー社員の賃金について強く訴えた。


2016年2月22日
第19回京都駅ビル大階段駈け上がり大会開催!
 
-天まで翔けろ、春よ来い!!-
 2月20日、2016春闘の前哨戦として、KBS京都主催のもと、第19回JR京都駅ビル大階段駈け上がり大会が今年も盛大に開催された。80チーム320名がエントリーし、171段の京都駅ビル大階段で健脚を競い合った。


2016年2月22日
JR連合北陸地方協議会が春闘総決起集会を開催!
 
-北幹開業の労苦に報いる配分を!-
 2月19日、金沢市内(都ホテル)において、JR連合北陸地方協議会「春闘勝利・組織拡大総決起集会」が開催された。


2016年2月22日
総合生活改善等に関する申し入れ!
 
-その他賃金・福利厚生・シニア社員・契約社員14項目 熱く訴える!-
 中央闘争委員会は18日、基本項目と並行し交渉している(申)第13号「総合生活改善等に関する申し入れ」のうち、その他賃金関係5項目、福利厚生関係6項目、シニア・シニアリーダー社員・契約社員関係3項目について議論を闘わせた!


2016年2月17日
ベア3,000円、年間臨給5.7ヶ月を求める!
 
-広島地本宮島フェリー支部 2016春闘要求を申入れ!-
 2016年2月16日、JR西労組広島地本宮島フェリー支部は、JR西日本宮島フェリー鰍ノ対して、2016賃金引上げ、年間臨時給与、総合生活改善等について、要求を提出した。 要求内容は、JR連合、JR西労組の春闘方針に則り、以下のとおりとした。


2016年2月17日
基本項目について交渉を行う!
 
-好調な業績の中、会社は要求に対して 「慎重に判断する必要がある」との認識を示す!-
 2月16日、中央闘争委員会は会社と春闘交渉を行った。基準昇給の実施、ベア3,000円、 年間臨給5.7箇月、55歳以降の基本給調整率廃止について協議を行った。


2016年2月17日
福知山地本第25回地本委員会開催!
 
-今年も先陣!勝利へむけ気持ちをひとつに!-
 2月13日(土)市民交流プラザふくちやまにおいて、今年も各地の先陣を切って第25回福知山地本委員会が委員・傍聴者含め約60名参加のもと開催された。


2016年2月15日
2016春闘要求の趣旨説明を行う!!
 
-基準昇給が実施されるものと判断!-
 本日、中央闘争委員会は、8日に提出した申第12号「賃金引上げ、年間臨時給与等に関する申し入れ」、申第13号「総合生活改善等に関する申し入れ」に関する趣旨説明を行った。


2016年2月8日
JR西日本のベアなしに、グループ会社のベアなし!!
 
-2016春闘要求を会社に申し入れる!!-
 本日、中央闘争委員会は、「JR西労組第34回中央委員会」で決定した 春闘要求を会社に申し入れた。


2016年2月5日
2016春闘 いよいよスタート!!
 
-ベア 3,000円 年間臨給5.7ヶ月を求めて最後まで闘う!-
  本日、JR西労組は大阪市内において、執行部・中央委員・ご来賓・傍聴者約380名の参加のもと、「JR西労組第34回中央委員会」を開催した。


2014年3月14日
広島から最後の一押し!
 
-広島地本春闘総決起集会開催!-
 春闘交渉もいよいよ大詰めをむかえた3月11日(火)18:30からホテルグランヴィア広島において「広島地方本部春闘総決起集会」が開催された。


2014年3月14日
組合員の仲間たちの最後の訴え!
 
-2014春闘いよいよ佳境へ!!-
 春闘交渉が佳境に入ったこの週末は中央闘争委員会を力強く激励するとともに消費増税を目前に春闘への期待する組合員の声が各地で溢れた。


2014年3月14日
各地本から中央本部を激励!!
 
-大阪地本委員会・春闘総決起集会開催!-
 3月6日(木)、第19回大阪地本委員会が大阪市内で開催された。冒頭、川北委員長は安全、春闘、組織強化について熱い決意を表明した。


2014年3月14日
春闘勝利に向けてベアにこだわって総団結して頑張ろう!
 
-2014春季生活闘争総決起集会を開催!-
 3月4日、大阪市内のホテルにおいてJR連合近畿地協・JR西日本連合・JR西労組に集う加盟各単組が結集し、春闘総決起集会を開催した。


2014年3月14日
中国バス 春闘勝利に向けて出発!
 
-第23回中国JRバス地本委員会開催-
 3月3日(月)、第23回中国JRバス地本委員会が開催された。久禮田委員長は、安全確立、春闘、組織の充実強化、地域との共生について訴えた。委員からは、春闘における賃上げ、諸手当改善など組合員の切実な思いについて力強い発言があり、会場が熱気に包まれた。


2014年3月13日
5年ぶりのベアを獲得!! 年間臨給も昨年同月を維持!!
 
-ベテランの実質賃金改善となるシニア満了給付金を新設!!-
 2014春季生活闘争は、2月6日に開催した第32回中央委員会での方針決定を受け、翌7日に要求書を会社側に提出した。中央闘争委員会は、組合員とその家族の負託に応えるべく鋭意交渉に臨んできた。


2014年2月28日
西バスも力強く出発!
 
-第23回西日本JRバス地本委員会開催-
 2月24日(月)、 熱気あふれる委員・傍聴約60名が集結し大阪市内の会場で、第23回西日本JRバス地方委員会が開催された。


2014年2月28日
岡山と福岡でも春闘勝利に向けた熱い議論
 
-岡山地本第25回地方委員会 開催催-
 2月23日(日)、岡山地本第25回地方委員会が岡山市内で開催された。中山委員長から、安全、春闘、組織強化、職場のあり方提言、触防・山陽CTC化、4月の浅口市議選について熱い決意を表明した。


2014年2月28日
山陰、広島、山口から春を呼び込む熱い議論
 
-第23回米子地本委員会開催-
 2月22日(土)、 全組合員の想いが詰まった赤い檄布で埋め尽くされた米子市内の会場で、第23回米子地方委員会が開催された。


2014年2月28日
JR西日本連合 第21回委員会 開催
 
-JRグループ労組連絡会2014春闘総決起集会 開催-
 2月21日(金)、JR西連合(JR西日本グループ労働組合連合会)は第21回委員会を開催し、安全の確立と春闘における純ベア3,000円、定期昇給込み7,500円を要求することと、2月28日(金)に一斉要求することを確認した。。


2014年2月28日
北陸からの熱い思いを大阪へ!
 
-北陸地協春闘総決起集会開催-
 JR連合北陸地協の春闘勝利・組織拡大総決起集会が2月14日(金)金沢勤労者プラザで開催され、北陸地区に集うJR連合の6単組・110名の仲間が春闘への総団結を誓い、中央闘争委員会へのエールを送った。


2014年2月28日
広島地本宮島フェリー支部2014春闘要求を申入れ!
 
-全組合員の総団結を要請します。-
 広島地本宮島フェリー支部は、2月14日に2014春闘「賃金引上げ、年間臨時給与、総合生活改善に関わる要求」を会社に申入れた。


2014年2月28日
地方からの熱意を集結させよう!!
 
-全組合員の参加で要求を実現しよう!-
 2月10日福知山地方本部は、各地の先陣をきって福知山市内の中丹勤労者会館において、第23回地方委員会を委員傍聴含め60名の参加のもと開催した。


2014年2月27日
前田委員長強い思いを会社に伝える!!
 
-グループも含めたJR西連合春闘を展開する!-
 2月7日、中央闘争委員会は「第32回中央委員会」で決定した春闘要求(ベア3,000円、年間臨給5.7箇月等)を会社に申入れた。


2014年2月27日
JR西労組第32回中央委員会を開催!!
 
-2014春闘いよいよスタート!-
 JR西労組は、2月6日(木)大阪市内のホテルに於いて、執行部、中央委員、ご来賓、傍聴者、約300名が集結して「JR西労組第32回中央委員会」を開催した。


2013年4月19日
宮島フェリー支部2013春闘妥結!
 
-この度の妥結により、JR西労組2013春闘は全て妥結-
 広島地方本宮島フェリー支部は、2月25日に2013春闘「賃金引上げ・年間臨時給与・総合生活改善」についての要求を申し入れて、職場で汗する組合員とその家族の負託に応えるべく取り組みを強化してきました。


2013年4月16日
2013春闘交渉
 
-両バス地本妥結!!-
 両バス地方本部は、組合員とその家族の期待に応えるべく粘り強く交渉を展開、昨年を上回る成果を引き出し、4月11日(木)に妥結した。


2013年3月21日
西日本JRバス地方本部
 
-基準昇給の完全実施を確認する!-
 西バス地方本部は、本時2013春季生活闘争の交渉に臨み、平成25年度の基準昇給の完全実施を確認した。


2013年3月15日
[速報]2013春闘妥結!
 
-年間臨給五・三八ヶ月!五六才以上実質ベア千円-
 二〇一三春季生活闘争は、二月七日に開催した第三十一回中央委員会での方針決定を受け、翌日、八日に要求書を会社側に提出した。


2013年3月14日
2013春闘交渉
 
-集中回答日に至るも、進展せず!-
 公正な成果配分を求める我々の要求内容と、厳しい経営展望を主張する会社側との考え方に依然、隔たりがあり、連合が設定する山場を迎えている。


2013年3月8日
第8回目の交渉に臨む!
 
-基準昇給の完全実施を確認-
 中央闘争委員会は、組合員の熱い思いを胸に、3月8日(金)11時30分から8回目の交渉に臨み、春闘交渉の前段に強く求めた、平成25年度の基準昇給の完全実施を本日確認した。


2013年3月6日
「2013春季生活闘争総決起集会を開催!!
 
-「2013春季生活闘争総決起集会」を開催-
 JRに働く仲間の地位の向上、働きがいの増進を目指して、グループ労組への相乗効果を重視し、全組員の参加の下、求心力の持てる闘いを最後まで粘り強く展開しよう!!


2013年3月5日
中国JRバス地方本部2013春闘要求提出!
 
-2013年春季生活改善闘争及び総合生活改善等に関する方針の決定-
 中国JRバス地方本部は、3月1日(金)に開催した第22回地方委員会での2013年春季生活改善闘争及び総合生活改善等に関する方針の決定を受けて、当日、会社側へ2013春闘の要求書を提出した。


2013年2月27日
西日本JRバス地方本部2013春闘要求を提出!
 
-「賃金引上げ・年間臨時給与及び総合生活改善に関わる」要求書を会社側へ提出-
 西日本JRバス地方本部は、2月21日(木)の第22回拡大地方本部委員会を開催し、2013春季生活闘争をはじめとする当面の活動方針を決定した。当日21日、執行部は委員会での組合員の想いを胸に、2013春闘「賃金引上げ・年間臨時給与及び総合生活改善に関わる」要求書を会社側へ提出した。


2013年2月26日
広島地方本部宮島フェリー支部2013春闘要求を提出!
 
-全組合員の総団結を要請します。-
 広島地方本部宮島フェリー支部は、2月21日(木)に執行委員会を開催し、2013春闘要求を決定した。同日職場集会を行い、要求内容等について意思統一を図り、2月25日(月)2013春闘「賃金引上げ、年間臨時給与、総合生活改善に関わる要求を会社に提出した。


2013年2月20日
「賃金引上げ・年間臨給」及び「総合生活改善」に関する3回目・4回目の交渉に臨む!
 
-2月18日(月)3回目、19日(火)4回目の2013春闘交渉に臨んだ-
 中央闘争委員会は、2月18日(月)3回目、19日(火)4回目の2013春闘交渉に臨んだ。2月14日(木)要求の趣旨説明時に、定期昇給を速やかに実施する旨を強く求めていました。


2013年2月19日
2013春季生活闘争の趣旨を説明!
 
-賃金引上げ・年間臨時給与及び総合生活改善-
 中央闘争委員会は、2月14日(木)2013春季生活闘争「賃金引上げ・年間臨時給与及び総合生活改善」に関する要求の趣旨を会社側へ説明した。


2013年2月19日
2013春闘勝利に向け、組織の総力を結集しよう!
 
-安心して働ける賃金の改善を強く求める!-
 中央本部は、2月7日(木)大阪市内のホテルに於いて、執行部、中央委員、ご来賓、傍聴者、約330名が参集する中「JR西労組第31回中央委員会」を開催した。中央本部を代表して前田中央執行委員長は、「安全最優先の企業風土づくり」「民主化闘争の完遂」「地域の活性化」「政治課題」に触れながら、求心力の持てる2013春季生活闘争へ臨む決意を力強く述べた。


2012年4月26日
広島地方本部「宮島フェリー支部」
 
-2012春闘 妥結!-
 広島地方本部宮島フェリー支部は、2月21日(火)に「賃金引上げ、年間臨時給与、総合生活改善等」についての2012春闘要求を提出以降、鋭意交渉を展開してきました。分社後、3年が経過し、今年は、宮島水族館のリニューアルオープンや大河ドラマ「平清盛」などの効果により、年度決算は前年を上回る利益を計上ました。


2012年4月12日
2012春闘(妥結)
 
-西日本JRバス地方本部-
 西日本JRバス地方本部は、職場で汗して頑張った組合員の努力に報いる会社の誠意を強く求め、今日まで粘り強く交渉を展開してきました。


2012年4月5日
中国JRバス地本
 
-2012春闘「妥結」-
 中国JRバス地方本部は、3月28日の団体交渉を経て、連合が設定する「第2先行組合」の回答ゾーンの3月30日に分会代表者会議の開催以降、「安全の確立」と「増収の協力」に向けて懸命に努力してきた組合員とその家族の負託に応えるため、粘り強く準トップ交渉等を展開してきた


2012年3月8日
基準昇級の完全実施を確認!
 
-全組合員の総団結と支援に感謝します-
 中央闘争委員会は、本日8日9時30分から8回目の交渉に臨み、2012春季生活闘争について、基準昇給の完全実施を確認した。
 さらに、「賃金引上げ、年間臨時給与に関する申入れ」、「総合生活改善に関する申入れ」に対する回答を明日以降速やかに回答するよう申し入れた。


2012年3月6日
本日3月6日13時30分から第7回目の交渉に臨む!
 
-総合生活改善等に関する申し入れ-
 中央闘争委員会は、「2012春季生活闘争決起集会」の翌日3月6日(月)13時30分から第7回目の交渉に臨んだ。JR西労組(申)第10号「総合生活改善等に関する申し入れ」のシニア社員及び契約社員に関わる手当について議論を交わした。


2012年3月6日
西バス地方本部
 
-2012春闘要求書提出-
 西バス地方本部は、2月24日(金)第21回地方委員会を開催し、2012春闘方針を確立。委員会終了後、直ちに「賃金引上げと年間臨時給与及び総合生活改善等に関する要求書」を提出した。


2012年3月6日
「2012春季生活闘争総決起集会」を開催!
 
-JR連合近畿地協・JR西日本連合・JR西労組が共催-
 JR連合近畿地協・JR西日本連合・JR西労組が共催で、3月5日(月)13:30から大阪市内のホテルに於いて、各地方本部・本社総支部の其々の支部・分会から中央闘争委員会に寄せられた約350枚の「檄布」で真っ赤に染まった会場に、400名超の働く仲間が結集し「2012春季生活闘争総決起集会」を開催した。


2012年3月2日
技能向上・技術の継承は、喫緊の課題
 
-その為にも必要な手当てを!!-
 本部は、2月29日第6回目の賃金交渉を総合生活改善、特に諸手当の改善と福利厚生の充実を求めた。


2012年3月1日
中国JRバス地本
 
-2012春闘要求提出!-
 中国JRバス地本は、2月28日2012春闘要求を会社に申し入れた。


2012年2月29日
55歳以上は全産業平均を下回っている
 
-調整率の廃止を!!-
 本部は、2 月28 日に第5 回目となる賃金交渉で55 歳以上の高年者の待遇改善を強く求めた。


2012年2月27日
2012春闘交渉
 
-第4回賃金交渉で手当て・制度の改善を強く求める!-
  中央闘争委員会は2月23日(水)13時30分から第4回目の団体交渉に臨んだ。  総合生活改善等に関する申し入れ「JR西労組(申)第10号」に基づき1項目ずつ議論を行った。JR西日本の決算状況からすれば、決して我々の要求はかけ離れたものではない。


2012年2月22日
宮島フェリー支部
 
-2012春闘要求提出!-
 宮島フェリー支部は、2012年2月21日(火)に会社に対して、「賃金引上げ、年間臨時給与、総合生活改善等」について、春闘要求を提出した。


2012年2月20日
3回目の交渉へ
 
-組合員とその家族の負託に応えるため、全力で臨む!-
 中央闘争委員会は、2月20日(月)に3回目の春闘交渉に臨んだ。
会社側は定期昇給の実施について、
☆ 「JR西日本だけが世の中と別で安泰であるとは考えられない。」
☆ 「現時点では、世の中の状況を慎重に見極めたい」
と見解を主張しつつも、「現時点では実施できない状況ではない」と、我々の主張にも一定理解を示した。


2012年2月8日
組織の力を集結して2012春季生活闘争に勝利しよう!
 
-要求書を提出「働き甲斐と希望が持てる」回答を求める!-
 中央本部は、2月7日(火)大阪市内のホテルに於いて「JR西労組第30回中央委員会」を開催した。会場は、来賓、執行部、中央委員、傍聴者を含め約350名が参集する熱気溢れる委員会となった


2011年3月18日
JR西労組2011春闘速報
 
-2011春季生活闘争妥結-
 二〇一一春季生活闘争は、第二九回中央委員会での方針決定を受け、翌日の二月八日に要求書を提出。実質上の春の闘いに突入した。「安全確立」「信頼回復」に向け昼夜を問わず頑張っている組合員とその家族の負託に応えるため、要求の実現に向け最後の最後まで粘り強く交渉を展開した。


2011年3月11日
生活改善「手当て・制度」を強く求める!
 
-中央闘争委員会は、3月7日(月)13時30分から第6回目の団体交渉に臨み-
 中央闘争委員会は、3月7日(月)13時30分から第6回目の団体交渉に臨み、「総合生活 改善等に関する申し入れ」JR 西労組(申)9号について誠意ある回答を求めた。 組合員からの切実な「手当て・制度に関する」要求41項目について、1項目ずつ要求の実現に 向け議論した。


2011年3月8日
中バス地方本部2011春闘要求を提出!
 
-3月3日(木)に広島市内において、第20回地方委員会を開催-
 JR西労組中国JRバス地方本部は、3月3 日(木)に広島市内において、第20回地 方委員会を開催し、2011春季生活闘争 方針を満場一致で決定した。当該委員会 終了後、直ちに「賃金引上げ、年間臨時 給与に関する申し入れ」を行った。


2011年3月7日
2011春季生活闘争総決起集会
 
-JR連合近畿地協・JR西日本連合・JR西労組共催-
 JR連合近畿地協・JR西日本連合・JR西労組が共催で、3月4日(金)大阪市内のホテルにおい て「2011春季生活闘争総決起集会」を開催した。中央闘争委員会に各地方本部・本社総支部の 其々の支部・分会から寄せられた366枚の「檄布」の中、約500名の働く仲間が結集した。


2011年3月1日
西バス地方本部要求提出!!
 
-賃金引き上げと年間臨時給与及び総合生活改善闘争に関する要求!-
 JR西労組第29回中央委員会の2011春闘方針に基づき、西バス地方本部が要求書を提出し た。
バス事業を取り巻く状況は景気後退に加え、ツアーバス問題や過日明らかにされた高速道路新 料金施策等により、更なる厳しさが想定されます。


2011年2月21日
2011年春季生活闘争委員会
 
-JRで働くすべての労働者の雇用確保・賃上げ・生活改善を実現する2011春季生活闘争に勝利しよう!!-
 中央本部は、2月7日(月)大阪市内のホテルに於いてJR西労組第29回中央委員会を開催し
た。会場は、来賓、執行部、中央委員、傍聴者を含め310名を超える熱気溢れる委員会となった。
冒頭、中央本部を代表して前田中央執行委員長は、「社員の命を守れない会社に、お客様の
命を守ることは出来ない。当社の多くの職場はグループの仲間や協力会社の皆さんに支えられ
ている。




▲ページ先頭に戻る