組合員福祉 WEST UNION
ユニオン便利帳 トップページへ戻る



更新日:2018年11月6日
【第14回全国会長会議・交運共済推進会議へ出席】
01 02
01 02
01 02
03
 第14回全国会長会議・交運共済推進会議が2018年10月30日(火)〜31日にかけて、滋賀県「琵琶湖グラウンドホテル」で開催されました。
 10月30日の第1日目に、元JR西労組組合員であった三日月滋賀県知事を会議出席者全員で表敬訪問し、「琵琶湖湖水浄化運動カンパ金」を贈呈しました。
 会議は30日14:00から開催され、出席者は、来賓として日本退職者連合人見会長、JR連合松岡会長、JR西労組から荻山執行委員長、里内副執行委員長、上村書記長、川原退職者協議会担当部長、全国交運共済生協から坪井理事長、伊佐専務理事、小川西日本事業本部本部長をお迎えし、各エリアの各地方本部会長48名の構成で会議は開催されました。


更新日:2018年7月31日
【2018退職者慰労会で退職者協議会への加入を呼びかける】
01 02
03
 JR西労組岡山地方本部主催「2018退職者慰労会」が、7月23日(月)16:30から、サンビーチ岡山で開催されました。今年度の退職予定者88名の内、46名と分会・支部機関役員26名が出席しました。
 退職予定者の内、78名がシニア・シニアリーダーとして、引き続きJRで働くとのことでした。
 この退職者慰労会には、退職者協議会から新見会長と木村事務局長の2名がお招きを頂きました。そして、15分の時間を頂き、退職者組織、活動等についてお話をさせていただき、加入をお願いしました。


更新日:2018年7月23日
【交運共済西日本事業本部第23回運営委員会に出席】
01 02
02
 交運共済西日本事業本部第23回運営委員会が、2018年7月17日(火)14:00から16:00まで、ホテルグランヴィア大阪で開催されました。
 「がんばろう西日本」を合言葉に、出席者は交運共済本部坪井理事長以下9人、西日本事業本部、そして、運営委員はJR連合、JR西労組退職者協議会、グループ労組等から84名が出席して開催されました。
 JR西労組退職者協議会からは高野会長、山口、新見、西村、東山各副会長、青谷事務局長、五升目幹事の7名が出席しました。
 議題は(1)2017年度の主な経過報告について(2)2018年度の事業計画についてでした。


更新日:2018年5月14日
【◎岡山地本退職者協議会 第13回ウォーキング開催】
01 02
01 02
 岡山地本退職者協議会は、第13回ウォーキングを2018年5月12日(土)11時に伯備線の豪渓駅に集合して開催しました。
 場所は総社市「秦(はだ)の郷」史跡めぐりのコースで、16箇所の由緒ある史跡を1時間40分かけて散策しました。
 コースは、海抜195メートルの山岳コースで高齢者には少し無理があったようですが、頂上から「秦の郷」が一望できたことが癒しとなったようです。
 散策後は、温泉で汗を流し懇親会を開催しました。参加者は19名でした。


更新日:2018年2月7日
【JR西労組退職者協議会 第16回会長会議・交運共済推進会議開催】
01 02
 JR西労組退職者協議会は、2018年1月31日(水)JRくろしお荘にて、第16回地本会長会議と交運共済推進会議を開催しました。出席者は各地方本部会長13名と本部会長・事務局長、来賓としてJR西労組荻山委員長、里内副委員長、白壁組織部長、川原福祉対策部長、交運共済西日本事業本部から小川本部長、中嶋副本部長、足立推進部長、志連主幹に参加いただき、定期総会以降の活動経過と今後の活動方針を確認し、組織の拡大と共済活動の推進に取り組むことを決定しました。
 また、会長会議の前段に交運共済推進会議も開催し、総合共済の見直しや交運共済30周年キャンペーンラストスパートの取り組みなど、今後の取り組みを確認しました。


更新日:2018年1月29日
【岡山地本退職者協議会第22回定期総会報告】
01 02
01 02
 岡山地本退職者協議会第22回定期総会が、2018年1月27日(土)10時から、岡山地方本部2階会議室で開催されました。
 出席者は、来賓が4名、会員31名でした。議事は@経過報告、A決算・会計監査報告、B当期剰余金の処理、C活動方針、D予算、E会則の改正、F役員の選出と順次報告、提案があり、@からEまでは一括審議され、満場一致承認されました。また、役員選出についても満場一致で承認されました。


更新日:2017年11月11日
【広島地方本部退職者協議会第22回定期総会開催】
01 02
01 02
01
 広島地方本部退職者協議会第22回定期総会が、2017年11月11日(土)11時から、広島市「ホテルチューリッヒ・東方2001」で開催されました。参加者は63名で、来賓として広島退職者連合乃美会長、交運共済西日本事業本部中嶋副事業本部長、JR連合松岡会長、JR西労組広島地本松原委員長、JR西労組退職者協議会新見副会長、の出席がありました。
 会議は青才事務局長の進行で進められ、経過報告、決算、活動方針、予算、規約の改正、役員の選出と順次報告と提案があり、質疑応答の結果満場一致承認されました。引き続く懇親会は昔話や当面の政治問題で話に花が咲き、来年も必ず出席することを約束してお開きとなりました。


更新日:2017年10月27日
【全国会長会議・交運共済推進会議開催される】
01 02
01 02
01 02
 JR連合退職者連絡会主催第13回全国会長会議・交運共済推進会議が、2017年10月24日(水)15時〜25日(木)14時、福岡県朝倉市の「原鶴温泉 泰泉閣」において開催されました。
 出席者は、来賓として日本退職者連合、日本鉄道労働組合連合会、全国交運共済生協、九州旅客鉄道労働組合から7名、会長は東日本エリアから6名、東海エリアから10名、西日本エリアから15名、四国エリアから5名、貨物エリアから3名、九州エリアから11名、事務局から2名の合計59名でした。
 開会の挨拶の後、執行部を代表して高野会長が挨拶をし、座長に就任して議事が進められました。
 まず、日本退職者連合菅井事務局長から「退職者連合の政策・制度要求の実現の取り組みについて」と題する講演があり、意見交換の後、交運共済から「交運共済の現状と各種共済加入促進の取り組みについて」提起がありました。
 引き続き、全国会長会議が行われ、執行部から@退職者連合の要求実現の取り組みについて、A組織強化・拡大の取り組みについて、B交運共済加入促進の取り組みについて、C第14回全国会長会議・交運共済推進会議の取り組みについて等の4点について提起がありました。その後、一括質疑応答がおこなわれ、満場一致で提案どおり承認されました。


更新日:2017年10月22日
【退職者協議会、第22回定期総会を開催】
01 02
01
 JR西労組退職者協議会は、10月21日(土)北梅田研修センターで来賓、各協議会代表、各地方本部役員ら45名出席のもと、第22回定期総会を開催しました。
 総会は、斎木議長(米子地本会長)を選出し、冒頭燒会長より、20周年記念品の配布行動による組織の活性化について、加入促進行動について、交運共済加入促進について、政治情勢・選挙についてなど挨拶がありました。
 その後、来賓としてJR連合退職者連絡会安井副会長(九州労組)、JR西労組荻山中央執行委員長、交運共済西日本事業本部小川本部長より激励と連帯の挨拶をいただきました。
議事に入り、活動経過報告・決算報告・活動方針(案)・予算(案)・会則の改正が報告・提案され、全ての議案が承認されました。
 終了後は懇親会を開催し、交流を深めました。


更新日:2017年7月26日
【岡山地方本部主催2017退職者慰労会】
01 02
 岡山地方本部主催2017退職者慰労会が7月21日(金)16:30〜、サンビーチ岡山にて90余名が参加して開催されました。岡山地本退職者協議会から、新見会長と木村事務局長が出席し、退職者協議会の活動と必要性について説明を行い、入会のお願いをさせていただきました。


更新日:2017年7月10日
【第12回ウォーキング】
01 02
01 02
 岡山地本退職者協議会は、第12回ウォーキングを5月27日(土)岡山市 レスパール藤ケ鳴で開催しました。参加者は25名で、地方本部から大滝委員長、幡司担当職員の出席を頂きました。懇親会では現況報告、退職者協議会結成20周年の記念品贈呈、喜寿該当者への記念品贈呈等を行い、2時間30分がアット言う間に終わり散会しました。


更新日:2017年5月25日
【交運共済30周年記念「台湾の旅」】
01 02
 交運共済30周年記念「台湾の旅」が2017年5月18日(木)〜21日(日)の4日間で行われました。
 全体では、全国の各事業本部から、台湾桃園国際空港へ313名が集合しました。西日本事業本部からは総勢125名、JR西労組退職者協議会からは11名が参加しました。
 到着後、花蓮コースと高雄コースに分かれての視察となり、JR西労組退職者協議会からの参加者11名は全員花蓮コースへ行きました。
 台北から195.9q離れている花蓮市へは、特急列車「普悠馬232号」に乗車して、所要時間2時間9分で到着しました。到着後、バークビューホテルで結団式を行い、夕食後アミ族踊りを鑑賞しました。
 翌日19日は、タロコ渓谷、大理石工場を視察しました。そして、特急列車「普悠馬223号」で台北駅へ向かいました。
 台北市のサンワールドダイナスシティホテルにおいて、『皆さんと歩んだ30周年これからも交運共済と共に!「感謝の夕べ」』が開催され、台湾鐵路工會、日本再共済連の代表の方から祝辞を頂きました。
 翌日20日は、A十分・淡水観光、Bレトロな街「九分」と十分観光、C故宮博物館とレトロな街「九分」観光とに分かれて観光しました。
 夕方は、それぞれの事業本部に分かれて解団式が行われました。翌日21にはそれぞれの空港へ帰国しました。


更新日:2017年3月18日
【結成20年
 はたちを迎える平均年齢68歳
 京都地本退職者協議会第19回定期総会に44名】
01
JR西労組京都地本退職者協議会は、3月18日草津まちづくりセンタ−で「第19回定期総会」を開催、会員 来賓ら44が参加した。
総会は、那須富士人氏を議長に選出し議事が進められた。
冒頭、挨拶にたった吉田会長は、「退職者協議会も今年で結成20年を迎える。
今まで支えていただいた皆さんに感謝したい。今年、京都退職者連合の副会長に選出された。皆さんの益々のご協力をお願いしたい。」とお礼と抱負をのべた。
御来賓のJR西労組退職者協議会高野会長、交運共済小川本部長、京都地本谷口委員長からそれぞれ情勢報告、高齢者を取巻く状況、共済活動への更なる取組み、会員確保に向けた今後の取組み等についてご挨拶を受けた。
 議事に入り、活動経過報告、決算報告、活動方針(案)、予算(案)を丸岡事務長が報告・提案し、全ての議事を承認した。
 総会終了後は、近くの居酒屋を貸し切って懇親会を開催。孫自慢・薬自慢・病院自慢に花が咲き、大いに呑み・食べ・語り旧交を温めた。


更新日:2017年3月16日
【交運推進会議と第15回地本会長会議】
01 02
01 02
01
 交運推進会議と第15回地本会長会議が、2017年3月2日(木)15時〜3日(金)にかけて、福岡市の大岳荘で開催されました。 まず、交運共済会議は、交運共済から小川事業本部長、中嶋事業副本部長、足立事業推進部長、志連主幹の4名と退職者協議会構成メンバー17名の出席で開催されました。まず、高野会長が挨拶を行いその後座長に就任して議事は進められました。交運共済から小川事業本部長、中嶋事業副本部長の挨拶があり、引き続いて、志連主幹から2016年度の加入状況と給付実績の報告、そして、足立部長から2017年度の取り組みについて説明があり、その後、討議をおこない満場一致で確認をしました。

 引き続き、第15回地本会議会長が開催され、来賓として荻山中央執行委員長、竹本福岡地本委員長、川西福岡地本書記長の3名と退職者協議会構成メンバー17名の出席で行われました。まず、荻山委員長から春闘を取り巻く状況、JR総連のJR北海道労組とJR東労組の行動に対する対応について報告がありました。引き続き、報告事項9件、議題7件について順次報告と提案があり、その後、討議をおこなって報告事項は承認をし、議題は提案どおり満場一致で承認をしました。


更新日:2017年2月1日
【岡山地本第21回定期総会を開催】
01 02
01
 JR西労組退職者協議会岡山地方本部は、第21回定期総会を、2017年1月28日(土)10:00〜JR西労組岡山地方本部2階会議室において、30名の出席のもと開催しました。竜門会長代行の開会の挨拶で始まり、議長に出原幹事が就任して議事を進行しました。
 まず、新見会長の挨拶、続いて来賓のJR西労組退職者協議会の青谷事務局長、JR西労組岡山地方本部の大滝執行委員長から、祝辞と激励の挨拶を受けました。
 議事は、木村事務局長が経過報告と活動方針案を一括提起して、続いて、福本事務局長が決算報告、当期剰余金の処理案についてと予算案について提起をして一括審議をおこない、すべて満場一致の承認を得ました。続く役員改選では副会長の定数5、幹事の定数4を確認し、安達幹事の副会長昇格と、残る役員の再任を確認して総会を終了しました。


更新日:2016年11月4日
【第12回全国会長会議・交運共済推進会議が開催されました】
01 02
01
 第12回全国会長会議・交運共済推進会議が、2016年10月27日15時〜28日にかけて、修繕寺温泉「桂川」で開催されました。出席者は、来賓6名、各エリア、地方本部会長55名の計61名で開催されました。JR西労組退職者協議会からは15名が出席しました。
 開会の挨拶は、JR連合退職者連絡会の鷹見副会長、そして、高野会長が会長挨拶を行い、座長に就任して議事を進めました。
 来賓挨拶は、JR連合上村総合組織・政策局長が行い、続いて、交運共済大北総務財政部長が行いました。
 記念講演として、日本退職者連合の阿部会長が「退職者連合の政策・制度要求の取り組みについて」と題して講演を行いました。
 その後、交運共済推進会議が開催され「中期三ヵ年計画の推進、各種共済加入促進の取り組みについて」の問題提起があり、意見交換を行った結果、満場一致承認されました。
 引き続き、全国会長会議が開催され、①退職者連合の要求実現の取り組み、②組織強化・拡大の取り組み、中期目標100万会員の実現(日本退職者連合)、③社会保障制度改革に向けた取り組み、④男女平等参画による運動の拡大について、⑤交運共済加入促進の取り組み、⑥熊本地震に対する退職者連絡会の支援について、⑦第13回全国会長会議・交運共済推進会議開催についての議題が順次提案され、意見交換を行って、満場一致で提案どおり承認されました。


更新日:2016年5月10日
【第11回ウォーキング】
01
 第11回ウォーキングを2016年5月8日(日)10:00から、総社市吉備路で開催しました。
 歩く距離は無理のないよう、五重の塔がありますところからサンロード吉備路まで3キロメートルを、左右の満開のれんげ畑を見ながら歩きました。
 その後、サンロード吉備路では温泉で汗を流し、昼食をかねて懇親会を開催しました。


更新日:2015年2月12日
【第19回定期総会の報告】
01 02
 岡山地本退職者協議会第19回定期総会を2015年1月24日(土)16:00から、岡山地方本部2階会議室で、開催しました。会員34名の出席と来賓として、本部から高野会長、交運共済から中嶋事業副本部長、小林岡山事業部所長、岡山地方本部から中山委員長、宮本副委員長のご出席を頂きました。
 玉置副会長の開会の挨拶で始まり、議長に角南会員を選出して総会を進めました。
 まず、新見会長が幹事会を代表して、高齢者を取り巻く課題について挨拶があり、その後、高野会長、中嶋事業副本部長、中山執行委員長、楠木岡山市会議員がそれぞれの組織、団体を代表して、祝辞及び叱咤激励のご挨拶を頂きました。
 議事は、木村事務局長が経過報告と活動方針の提案を一括して行い、福本事務局次長が決算報告、近田監査員が監査報告、福本事務局次長が予算の提案と行い、審議は一括で進め満場一致の承認を得ました。
 続く、役員改選は井口幹事が、役員選考の経緯を説明して承認を得ました。幹事が1名退任して、幹事2名が新しく選任され、その他の役員は再任されました。
 最後に、木村事務局長の閉会の挨拶で総会を終わり、場所を変えて懇親会を開催し、交流を深めました。


更新日:2014年10月31日
【JR連合退職者連絡会「第10回全国会長、交運共済推進会議」が開催】
01 02
01 02
 JR連合退職者連絡会「第10回全国会長、交運共済推進会議が、2014年10月27日(月)〜28日(火)にかけて、愛媛県松山市にあるホテル奥道後で開催されました。JR西労組退職者協議会からは、連絡会々長を兼ねている高野会長、青谷事務局長、竹内顧問、そして、各地方本部の会長等合わせて15名が出席しました。
 第1日目の27日(月)は、交流会を開催して、第2日目の28日(火)9:00〜「第10回全国会長、交運共済推進会議」が開催されました。
 まず、高野会長の挨拶があり、要旨@国鉄年金の付帯決議の扱いについて、A企業年金に繋がればと思っている。続いて、JR連合を代表して井口事務局長、交運共済を代表して坪井理事長等の挨拶がありました。その後、「交運共済の現状と取り組みについて」伊佐常務理事から課題提起があり、そして、JR連合退職者連絡会の佐藤事務局長から、次のような提案がありました。@全国高齢退職者連合の取り組みについて、A第11回全国会長、共済推進会議を2015年10月21日(水)〜22日(木)に、三重県伊勢市で開催する、B交運共済加入促進の取り組みについて、CJR連合退職者連絡会第7回総会を2015年9月14日に東京で開催する等であり、満場一致承認しました。最後に各エリヤ本部連絡会の活動報告を行って散会しました。






▲ページ先頭に戻る